カテゴリ:会場のこと( 9 )

 

色々決定☆

今日は表参道にあるスタイルカンパニーさんへ
ハワイ挙式、最終の打ち合わせに行ってきました!。

まずは基本プランの確認。
ももたちが申し込んでいるプランはラグジュアリープランというもの。
スタンダードに比べると、シンガーさんが2人だったり、
フラワーシャワーが参列者分付いていたりと人数の多い私たちには
こちらの方がお得感ありです!。
スタイルさんではバージンロードの装飾のお花を赤か白かで選べるんだけど
ももたちは白をチョイス。
始めはもも、赤がいいかなって思ったんだけど
だーさんが白の方が爽やかっ!って言うので意見を尊重(^^)。
チェアカバーに付けるリボンの飾りは白・青・ゴールドから選べます。
ここは2人の意見が一致して、ゴールド!。
白でまとめるのもいいかと思ったんだけど、
ちょっと色みがなくて物足りなくて。。。

乾杯用のシャンパンも用意するんだけど、
ハワイってば屋外でのアルコール禁止なんですよね・・・。
だからこれはノンアルコールのシャンメリーみたいな感じみたい。
だーさんこっそり飲んじゃダメですかって聞いていたけど
やんわりダメって言われてました。
でもそれが1本4800円て高くないですか!!。
う〜ん(**)。

そしてこれが当日のスケジュール☆。

 8:00〜メイクスタート
 9:30〜メイクシーン撮影
10:00〜カハラホテル内写真撮影
10:40〜挙式リハーサル
11:00〜挙式
11:30〜結婚証明書サイン
      乾杯
      ゲストの皆さんと写真撮影
12:00〜カハラビーチ写真撮影
      ゲストの皆さんは一足先にオケカイへ、ウェルカムドリンク
12:30〜カハラ・オケカイにてパーティー
14:30〜パーティー終了
      お見送り
15:00 全て終了!

とこんな感じです。
なんとなく自分でも当日の流れがつかめてきました。
パーティー中にはウェディングケーキカットもしますよ☆、
美味しいと噂のカハラのストロベリーケーキ!。
これは早い時期にお申し込みをしたので、
スタイルさんからのプレゼントになってます。

ゲストの皆さんへは引出物というような感じで
カハラのマカデミアナッツチョコをお渡しします。
これも絶対にももがお渡ししたかったもので、
止まらないくらい美味しいらしいです。
パッケージもハワイらしいし、
1/2ポンドだったら200グラムちょっとで丁度食べきりサイズかなって(^^)。
もちろんちゃっかり自分の分も確保!!。
チョコはミルクとホワイトとビターから選べるんだけど、
みんなが食べられそうなミルクにしました。
これ注文生産なので前もって予約しないと購入できないみたい。
ももたちはスタイルさんに手配してもらったので
一個200円の手配料をお支払いしてます。
もちろん個人手配でも大丈夫ですが、
間違いがあったら嫌だしどこに持って行くとかややこしいことになるので
まあいいかなと(^^;)。

あとはパーティーのテーブル装花を決めたり
(ブーケと一緒のプルメリアにしてもらいました☆)、
現地での打ち合わせの確認などしました。

なんだかいよいよっていう感じで、本当にハワイで結婚式をするんだなって
実感がわいた一日だったなぁ。
そしてこんな準備ができるのももう少しなんだって。。。
色々と後悔無いようにやりたいなってあらためて思いました♪。

お世話になった担当のOさんともとりあえずお会いするのは最後になります、
Oさんからも
「素敵なお式になりますように!」
と送られました。

本当に思い出に残る結婚式にしたいって心から思いました☆。

あとちょっと、がんばるよ〜。
[PR]

by usakomomo | 2006-06-15 23:53 | 会場のこと  

会場探し ~番外編~

ちなみに

ロイヤルパークタワー汐留とストリングスホテルはどうしたかというと・・・、フェアはお断りいたしました。

ロイヤルパークタワー汐留は、コンラッドまでの時間が空いたのでラウンジなどを見に行ったのですが。
思ったよりこじんまりした感じなのと、エントランスの雰囲気がイメージと違っていたのでやめる事にしました。
でも反対に、アットホームな感じがだせていいかなとも思います。

ストリングスホテルは品川駅に直結しているので、交通の便という点では申し分無だったのですが、お日にちに空きがなくあきらめました。



結婚式は本当に決める事がたくさんですね、嫌になりそうなときもあったけどこれからは楽しんで準備を進めたいなっ。
同じ事をするんでも、楽しむほうがいいに決まってるもんね♪。
[PR]

by usakomomo | 2006-03-12 00:56 | 会場のこと  

披露宴会場決定までの迷いの数々・・・

コンラッド東京を見せていただいた時点で、二人の中では「コンラッド東京」で決めようか、という雰囲気にはなっていたんです。
でもマンダリンオリエンタル東京がどうしても気になっていた私は、お昼休みにマンダリンオリエンタル東京のアポイントをとりその場であき状況確認!。

すると九月はほとんど埋まっており、残りわずか・・・。
マンダリンさんは仮予約が10日間可能だったので、とりあえずだーさんに確認をとる前に仮予約を取ってしまいました♪。

ご相談の予約をしたのは私の夜勤明けの日、実はこの「夜勤明けの日」というのがくせもの。
朦朧とした頭で買い物などをすると、ほぼ後悔する結果に・・・、なので夜勤明けは何か大きな買い物や決断はしないようにしていたんです。
この事を肝に銘じて、いざマンダリンオリエンタルさんへ!。

マンダリンオリエンタルさんでは、パソコンの画面を使いながらとっても丁寧に説明してくれました。
特に私がひかれたのは、美容関係の充実さとお料理の内容です!。
ヘアメイクは「パラダイス」という有名なサロンのかたが担当してくださって、リハーサルは納得いくまで何度でもOK(でもプライスもちょっと高めかな、26万円くらいでした)。
流行にとらわれずに、花嫁さんの美しさを引き出すことを目指していますっていうところもいいなあと思いました。

お料理もいっさいの決まったコースはなく、二人のためのオリジナルを作ってくださるそうです。
シェフが日本人なのも安心した点です。

ここまで来るとお分かりの通り、私の中ではマンダリンオリエンタル東京がかなり気になってきました。


家に帰りだーさんに相談すると、だーさんもお悩みのご様子。
それは時間なんですね、それぞれのスタート時間は。

コンラッド東京13:30
マンダリンオリエンタル東京11:30

遠方から来てくださる方、そのあとの二次会の関係等を考えるとコンラッドの方が親切な気がします。
でも全体で考えてみると、自分たち(特に私)が楽しめるのはマンダリンオリエンタル東京なんじゃないか・・・。
予算的にはたぶんどちらも変わらないし、でもコンラッドだとスイートに泊まれるんです。


しばらく悩みました、ほんとに頭がはげてしまうんじゃないかというくらい。
で、結論。

マンダリンオリエンタル東京に決定!!

理由は本当に消去法、どちらも素敵だったんで・・・。
気になる点が多かったコンラッドをあきらめました。
コンラッドは本当にスタイリッシュで素敵だったんですが、私たちではそこを活かしきれないかなあと思ったからです。

決まってしまうとひとつ心の荷がおりたようで、楽になりました。
マンダリンオリエンタル東京さんよろしくお願い致します!。
[PR]

by usakomomo | 2006-03-12 00:46 | 会場のこと  

コンラッド東京

f0077798_0222626.jpg汐留の地下通路を抜け「んっ?、ここ?」、というところからエントランスをくぐるとコンラッド東京に到着です。

エントランスは宿泊ゲストとは違うので、ざわついた感じは無く落ち着いています。
担当をしてくれた方は明るく話をしやすい方でした、何でも相談できそうな感じです。

まず目を引くのは、ラウンジの中央にある大きな階段!。
ここは写真撮影をしたり、挙式後のフラワーシャワーに使うようです、実際上から降りてみると思ったより角度があって、ドレスの花嫁さんは大変かなあと思いました(笑)。
担当者さんに聞くと練習をしたりするので大丈夫ですとのこと、転んだ方もいないそうです(よかったぁ・・・)。

最初に案内されたのは上の写真にもある浜離宮というバンケット、ここは1階にありちょっと小さめですがお庭も使えるとのこと。
人数的には80名前後とのことでぎりぎり、余興スペースを考えると厳しい感じがしました。
コーディネートはコンラッド東京の提案する「ガーデン」というもの、軽やかな感じでナチュラルな所が気に入った所です。

次に見せていただいたのが、2階にある風波というバンケットです。
ここはとても広く、天井高も8メートル近くありとても開放感があります。
窓もあるのですが、会場の大きさに比べて小さいのでカーテンを開けてもあまり効果的には使えないかもしれないなあと思いました。

f0077798_0413337.jpgそれよりもこの会場で素敵!、と思ったのはこのフラワーコディネートです。
細いグリーンにパールを通しているのですが、なんだか今までに見たことが無くていいなあと思いました。
ただこれだけだとちょっとシックすぎるから、もしここでお願いするのならもう少しお花を入れたコーディネートがいいなと勝手に想像。

あとこげ茶のクロス(ぱっと見は黒)も2人がいいなあと思った所です、あんまりないじゃないですかこういうダークな感じって。
でも担当者さんから「なかには親族の方や、ご両親が気にされる方もいるので聞いてみた方がいいですよ」とのこと、確認してみなくちゃ!。

私たちに付いてくれた担当者さん、あんまり無理にコンラッドを勧めてく感じが無いんですよね。
私のイメージを伝えると
「じゃあ○○ホテルさんや××ホテルさんも行ってらっしゃいますか?」
と聞かれ、当たっていたので正直に答えると
「そうですね、どちらのホテルさんも素敵ですから色々と検討してみて下さいね」
とのお答え、何かもっと営業されるのかなあと思っていたのでなんだか好印象。
でもよく考えたら、きっと自分のホテルに自信をもってるんだろうなと思いました。

実際お見積もりをしてもらって仮予約を取ってもらった時も、フェアに来た人たちみんなが予約したんじゃない!?っていうくらい、あっというまに埋まっていきましたもん。

私たちは関係ないですがチャペルも見せていただきました、一面真っ白い空間で(いすも真っ白!)正面に窓が取ってあり明るい感じです。
でもここも1階、もっと上層階だったら開放感もまた違うだろうなあと私の個人的な感想です。


帰りの車の中で2人で感想を話し合った中では、2人ともコンラッド東京に傾いていました。
ただまだ見学を予約している所もあり、マンダリンオリエンタル東京にも相談に行きたかったので決めるのはまだ保留・・・。

会場選びじつはここからが一番大変だったんです!、まだこの時の私はそんなことも知らず・・・。

次回に続きます。
[PR]

by usakomomo | 2006-03-11 01:06 | 会場のこと  

マンダリンオリエンタル東京

マンダリンオリエンタル東京は昨年12月に開業した、まだ新しいホテルです。
ハワイの挙式を同じマンダリングループで行うので、ちょっと興味を持ったホテルです。
ここは開業も間もなく、人気のホテルのようで1月22日のフェアの予約は取れなかったんですよね。

ただ、会場のコーディネートやアイテムの展示などは自由に見学してもOKだったので、「参考になれば・・・」くらいの気持ちで行ってみることにしました。
あと電話での対応の良さも、好感を持った点です。

インターコンチネンタルを出て、マンダリンオリエンタル東京に着いたのが14時くらい。
当日にキャンセルがあれば担当者とのご相談も可、とのことでしたがやはりキャンセルは無く会場の見学だけすることに。

私たちは車でまわっていたのでパーキングに車を
預け、ここはバレーパーキングなんですね、なんだかちょっとラグジュアリーな気分♪。
タワー棟のエントランスから最初に向かったのは、メインのバンケットのボールルームです。
ここはボールルーム1・2・3と区切ることができ通常は1+2と3に分けて使っているようです、3つ繋げると着席で260人くらいはいれるそうです。

この日のコーディネートは、全体的にライトを落としてキャンドルを使ったシックな印象でした。
フラワーコディネートも個性的でと〜っても素敵でした!、全体的には私のイメージよりも大人な感じかなぁと思いましたが、こちらの要望次第でいくらでもイメージが変わりそうなそんな期待感が持てました。

リンデンルームというバンケットも見せていただきましたが、この会場には専用の前室があり、ウェルカムスペースとして大活躍してくれそうでした。
ただ70名くらいが着席の目安とのことで、私たちのプランとしては使用は難しそうでしたね。

チャペルに入ると「うわ〜!」という感じです(拙い表現ですみません・・・)、木のぬくもりがあり水が流れる雰囲気も素敵でした。
窓はありませんが、天井高も高く広いので開放的な感じです。

マンダリンオリエンタル東京をみて気になった点ですが

・バンケット会場(ボールルーム)に窓が無い
・隣り合わせにもう一つのバンケットがあり、ホワイエが共通
・お見積もりの値段が予算内になるか心配
・敷地にお庭が無い

この時は実際お話が聞けなかったので、後日個別にご相談を予約することに決めてこの日は帰ることに。

このあとコンラッド東京に向かうのですが、予定の時間まで汐留をぷらぷら。
後から友人に聞いたところ、マンダリンオリエンタルの37階にあるカフェがそれは素敵なんだそう!、行ってくれば良かったなぁ。

それではコンラッド東京に続きます。
[PR]

by usakomomo | 2006-03-10 17:24 | 会場のこと  

インターコンチネンタル東京ベイ

f0077798_21442383.jpg















ウェディングフェアまわり、記念すべきひとつめの会場です!。
ここのホテルを選んだ理由は

・何より窓の大きさ、乾杯と同時にカーテンを開くと目の前に広がるベイビュー!。
・90人近くでもゆったり出来る、会場の広さ。
・テーブルクロスなどのカラーコディネートは20色近くから選べます。

私としてはあまり派手な余興はせずに、ちょっと大人のそれでいてあったかい披露宴がしたいなぁと思っていたのですが。
だーさんの会社のみんなのご好意で歌って踊っての、余興をしてくれることになっていたので広い会場は必須でした。
だーさんの部署では、だーさんが最後のお年頃ということで(あとは若い人たちなので)「卒業だー!」というノリでかなり皆さん気合いが入っています。
だーさん乾杯の嵐から生還できるのかしら??。

ここでインターコンチネンタルに話を戻すと、全体的にはいい雰囲気なんです。
気になった点は

・最寄り駅はゆりかもめ「竹芝駅」、若干不便。
・お料理は美味しいのですが、「これだっ!」という印象がうすめ。
・いわゆる定番の「披露宴会場」という雰囲気が若干残る。
・眺望の良さが最大の売り、これは天気がよくなかった場合のリスクが大きい。
・長く開業しているが故に、きっとこの会場にご招待されたことのある方も多いはず。
・エントランスがやや雑然とした感じ
・トイレの設備がやや古め

でした、ただお日柄のいい日に希望の会場が空いていたこともあり、また仮予約に対しても柔軟に対応してくれるとのことだったのでとりあえず一週間の仮予約をお願いして会場を後に。

インターコンチネンタルの担当さんはとても親しみやすいお姉さんで、そういった面では好感が持てました。
色々と書いてしまいましたが、あくまでも私達の感想です、あしからずです。

そしてこの日のうちに次に向かったのは、マンダリンオリエンタル東京です。

 
[PR]

by usakomomo | 2006-03-09 21:45 | 会場のこと  

リターンパーティー会場選び

ハワイで挙式をすることを決めた頃から、何らかの形ではお披露目パーティーはしたいなあと考えていました。
2人で考えていたのは、親族だけで少人数のお食事会・友人を集めてのパーティーのパターンでした。
ですので10月頃から始めた資料請求も少人数プランのあるホテルや、レストランが中心だったんです。

ところがところが・・・、1月に結納を控えた12月頃から

「やっぱり、披露宴という形でやってほしいな」

と、両親から言われるようになりました。
実は披露宴を避けたがっていたのは、だーさんなんですね。
嫌とかではないんでしょうけども、なんだか恥ずかしがっているみたいで、ふだんは楽しいこと大好きな人なんですけどねぇ。
私としてはやっぱり披露宴という形でみんなにご挨拶と報告ができるのは、嫌なことではなかったしドレスも二回着られるし、内心ヤッター!、と思っていました。


でもここからが大変(++)、ハワイ挙式の時期から考えて真夏は避けたかったこともあり9月がベスト。
9月・10月といえばウェディングのトップシーズンです!、人気の会場・お日柄のいい日は一年前からうまるというし、この時点で残り9ヶ月くらいだったので大急ぎでかウェディングフェアの予約を取ったりしていました。
私の中で会場に求める条件は

1、自然光の入る窓のある会場(眺めが良いとなお良し!)
2、敷地内にお庭があること
3、お料理がおいしいこと
4、スタッフのサービスが行き届いていること
5、遠方からのお客様が多いので、交通の便がよいこと

と、結構今考えてみると全てを満たすのは大変な条件ですね。
この条件でフェアの予約をしていったのですが、問い合わせの段階で披露宴の希望日時が空いていないこともあり、実際予約をしたのは5つのホテルです。

・インターコンチネンタル東京ベイ
・コンラッド東京
・マンダリンオリエンタル東京
・ロイヤルパークタワー汐留
・ストリングスホテル

お庭の美しさなどを考えると、フォーシーズンズホテル椿山荘・明治記念館・八芳園・ニューオータニも考えたのですが、交通の便というところで保留としました。
次はそれぞれの感想について書いていきたいと思います。
[PR]

by usakomomo | 2006-03-09 12:08 | 会場のこと  

Hawaii レセプションパーティー

挙式会場が決まり、ホッとひと安心・・・、とはなかなかいかないですね。
ももの結婚式にはお互いの両親・兄弟・友人で、当初は20人くらいの予定でした。
そこでザ・カハラの個室パーティースペース、「カハラ・オケカイ」を予約していたんですが。

ここで嬉しい誤算、友人たちが夏休みを利用してかなり来てくれることに!。
まだ先のことなので分かりませんが、このままいくと30人オーバーの予感。

オケカイ、とっても素敵な個室なんですが、お値段の方も素敵なんです・・・。
列席してくれる友人たちは旅費を自己負担できてくれるので、パーティーはご招待したいんですよ。

会場を変更するか、でもオケカイは捨てがたいし・・・、しばらくもんもんとしそうです。
[PR]

by usakomomo | 2006-03-02 23:55 | 会場のこと  

会場 in Hawaii 

f0077798_14415952.jpgハワイで挙式がしたい!、と言い出したのは実はだーさんです。
ほんとに大好きなんですねハワイが、でもたしかに素敵な島です。

ハワイでプロポーズしてもらう前からだーさんは「もし結婚するならハワイ!」、って言っていたので私ももうハワイで挙げる気になっていて、いろいろなサイトで密かに情報収集をしていました。

その中で惹かれたのが、「カハラマンダリンオリエンタルホテル」で行われるガーデンウェディングだったんですね。
でもこのホテル、今日3月1日をもってマンダリングループではなくなり名前も「ザ・カハラ」へ変更になるそうです。

そこで夏にちょうどハワイへ旅行に行くことになったので(この時はプロポーズされると思ってませんから・・・)、マンダリンを下見してこようと思ったのです!、もちろんだーさんにはここでしたいなんて内緒ですが。

「ランチに行こうよ!」と誘って行ったカハラマンダリンは、本当に素敵でした。
目の前に広がるブルーの海や、吹き抜ける心地よい風・・・、ホテルも落ち着いた雰囲気で素敵な結婚式ができそうでした。

写真は実際に結婚式をするガゼボです、目の前は海が広がっています!。
風が強いという情報もありましたが、この日はとても穏やか、季節なんかにもよるのかもしれませんね。


f0077798_1522546.jpgお料理もおいしく、私の中ではもうここで決定!、という感じでした。

特にここのアイスティーは私好みです、どんな茶葉を使っているのかなあ。


あとはだーさんがカハラマンダリンでOKしてくれるかですが・・・。
「海が見えることが希望かな、あとはももの好きなところに決めていいよ!」と、これまた寛大なお答え。
それならと、無事に決定したのです。






ももが結婚式をするところは教会ではありません、信者さんたちに支えられずっと続いていく教会と違って、ホテルがなくなってしまえばこの場所は消えてしまいます。
でも「ハワイで結婚式をするなら青い空の下、ハワイの風に包まれて式をしたい!」、と思った最初の気持ちに正直になることにしました。

もしこの場所がなくなっても、2人の心の中に残っていればそれはそれでいいかなと。

こうして2006年7月13日、オアフ島・カハラマンダリンオリエンタルホテル 
ダイアモンドヘッドガゼボにて結婚式を挙げることを決めました。


このホテルでされる方があまりいないようで、もしいらしたら色々と情報交換がしたいですね。
[PR]

by usakomomo | 2006-03-01 15:19 | 会場のこと