マリッジライセンス取得編

オアフ島1日目、ももたちはリーガルウェディングの為のマリッジライセンスを取りに
ハワイ州の保険局へ行きました。
場所はセントアンドリュース大聖堂のそばなんですよ!、帰り道に車窓で眺めました。
ステンドグラス、中から見たかったなあ。。。






f0077798_6174466.jpg


さてさて、保険局について中に入るとすぐ右手がマリッジライセンスの申請所です。
と、書くと簡単なんですがももたちはどこで何を書いたらいいか分からず1階をうろうろ・・・。
すると、職員らしきおばさんが「どうしたの?」と聞いてくれて
マリッジライセンスの取り方を教えてくれました☆。
ハワイのひとは優しい〜、ありがとうおばさん!。

f0077798_530179.jpgここが入り口を入ったところ、右手にマリッジライセンスの申請所が見えます。
ソファの向こう側が申請書類を書く机になってました。







f0077798_532359.jpgここで記入してもいいし、あらかじめ保険局のHPからダウンロードして書いて持っていっても受け付けてもらえるそうです。
ももたちは事前にダウンロードをして下書きをしたものから、
ここにある書類にあらためて書き写しました。



英語で慣れない文章を書いていたので、間違わないか考えるのに精一杯で
あんまり入籍の書類を書いてるんだって実感なかったなぁ(^^;)。
ここで思ったのは、あらかじめ書いておいて良かったなってこと。
書く内容はなんとか分かるんですが、細かい表現がよく分からなくて。
例えば、お母さんの名前は旧姓で書くんですよ。

でもきっと、分からない所は言えば教えてもらえると思うし
日本語の分かる職員の方もいるみたいなので大丈夫だと思います!。

f0077798_5444114.jpg
書類を書いたらこの申請所のドアの所にくっついてる番号札を取ります。
そして呼ばれるのを待つんですが、申請の本番までに間違いが無いか一度チェックがありました。
ここで足りない文章とか、間違いを確認してくれるので安心です!。
事前学習が良かったのか、特に訂正はなかったです(笑)。

10分くらい待って、いよいよ本番!!。
中には窓口のテーブルが2つあって、そこに2人で座ります。
ここら辺からドキドキです〜、だーさん英語よろしく頼んだよ!、
ベルリッツに通った成果を見せてねっ!!。

ここではもう一度申請書の内容を再確認、間違いが無ければPCに入力して
清書したものが出てきます。
この時、清書したものに間違い発見!、ももの誕生日が違う〜(T〜T)。
これを訂正してもらって必要箇所にサイン。
ここまでは英語苦手なももでもなんとかクリア(^^;)。

そして全ての申請が終わると、内容に偽りが無いことを宣誓します。
よくアメリカの大統領就任式とかでやるアレ、右手を上げてやるポーズをします。
なんだか恥ずかしい〜。

これで全ての申請が終了、30日以内に式を挙げてねとか
早く証明書が欲しいときは仮証明書の申請をしてねとか言われました。
そうそうこの仮申請書が大切なんです、これを出さないと日本の区役所に出す
証明書が送られてくるのが60日〜120日かかるんです。
そんなに待てないよ〜、早く入籍したいもん!。
なので後でこの申請をすることになります、追加代金$10なんて安いもん。
この仮証明書の申請、あとでとんでもないトラブルの種になるなんて・・・。
そのお話はまた後ほど(^^;)。

f0077798_644882.jpg

なにはともあれ、無事に申請を終えました。
この写真は入り口にいたセキュリティーのお兄さんが撮ってくれたもの、
写真とってもいいの?って聞いたらあっさりOK。
写真まで撮ってくれて「Congratulations!」だって☆、
ハワイでは見知らぬ人からもたっくさんこの言葉をいただきました、
あったかくって本当に嬉しかったなっ。

さあ、あとはこの書類に神父さんにサインしてもらうだけです!。
[PR]

by usakomomo | 2006-07-24 06:21 | 結婚までのこと  

<< オーガニークビューティーハウス... ホノルルへ出発日! >>