コンラッド東京

f0077798_0222626.jpg汐留の地下通路を抜け「んっ?、ここ?」、というところからエントランスをくぐるとコンラッド東京に到着です。

エントランスは宿泊ゲストとは違うので、ざわついた感じは無く落ち着いています。
担当をしてくれた方は明るく話をしやすい方でした、何でも相談できそうな感じです。

まず目を引くのは、ラウンジの中央にある大きな階段!。
ここは写真撮影をしたり、挙式後のフラワーシャワーに使うようです、実際上から降りてみると思ったより角度があって、ドレスの花嫁さんは大変かなあと思いました(笑)。
担当者さんに聞くと練習をしたりするので大丈夫ですとのこと、転んだ方もいないそうです(よかったぁ・・・)。

最初に案内されたのは上の写真にもある浜離宮というバンケット、ここは1階にありちょっと小さめですがお庭も使えるとのこと。
人数的には80名前後とのことでぎりぎり、余興スペースを考えると厳しい感じがしました。
コーディネートはコンラッド東京の提案する「ガーデン」というもの、軽やかな感じでナチュラルな所が気に入った所です。

次に見せていただいたのが、2階にある風波というバンケットです。
ここはとても広く、天井高も8メートル近くありとても開放感があります。
窓もあるのですが、会場の大きさに比べて小さいのでカーテンを開けてもあまり効果的には使えないかもしれないなあと思いました。

f0077798_0413337.jpgそれよりもこの会場で素敵!、と思ったのはこのフラワーコディネートです。
細いグリーンにパールを通しているのですが、なんだか今までに見たことが無くていいなあと思いました。
ただこれだけだとちょっとシックすぎるから、もしここでお願いするのならもう少しお花を入れたコーディネートがいいなと勝手に想像。

あとこげ茶のクロス(ぱっと見は黒)も2人がいいなあと思った所です、あんまりないじゃないですかこういうダークな感じって。
でも担当者さんから「なかには親族の方や、ご両親が気にされる方もいるので聞いてみた方がいいですよ」とのこと、確認してみなくちゃ!。

私たちに付いてくれた担当者さん、あんまり無理にコンラッドを勧めてく感じが無いんですよね。
私のイメージを伝えると
「じゃあ○○ホテルさんや××ホテルさんも行ってらっしゃいますか?」
と聞かれ、当たっていたので正直に答えると
「そうですね、どちらのホテルさんも素敵ですから色々と検討してみて下さいね」
とのお答え、何かもっと営業されるのかなあと思っていたのでなんだか好印象。
でもよく考えたら、きっと自分のホテルに自信をもってるんだろうなと思いました。

実際お見積もりをしてもらって仮予約を取ってもらった時も、フェアに来た人たちみんなが予約したんじゃない!?っていうくらい、あっというまに埋まっていきましたもん。

私たちは関係ないですがチャペルも見せていただきました、一面真っ白い空間で(いすも真っ白!)正面に窓が取ってあり明るい感じです。
でもここも1階、もっと上層階だったら開放感もまた違うだろうなあと私の個人的な感想です。


帰りの車の中で2人で感想を話し合った中では、2人ともコンラッド東京に傾いていました。
ただまだ見学を予約している所もあり、マンダリンオリエンタル東京にも相談に行きたかったので決めるのはまだ保留・・・。

会場選びじつはここからが一番大変だったんです!、まだこの時の私はそんなことも知らず・・・。

次回に続きます。
[PR]

by usakomomo | 2006-03-11 01:06 | 会場のこと  

<< 披露宴会場決定までの迷いの数々・・・ マンダリンオリエンタル東京 >>