マンダリンオリエンタル東京

マンダリンオリエンタル東京は昨年12月に開業した、まだ新しいホテルです。
ハワイの挙式を同じマンダリングループで行うので、ちょっと興味を持ったホテルです。
ここは開業も間もなく、人気のホテルのようで1月22日のフェアの予約は取れなかったんですよね。

ただ、会場のコーディネートやアイテムの展示などは自由に見学してもOKだったので、「参考になれば・・・」くらいの気持ちで行ってみることにしました。
あと電話での対応の良さも、好感を持った点です。

インターコンチネンタルを出て、マンダリンオリエンタル東京に着いたのが14時くらい。
当日にキャンセルがあれば担当者とのご相談も可、とのことでしたがやはりキャンセルは無く会場の見学だけすることに。

私たちは車でまわっていたのでパーキングに車を
預け、ここはバレーパーキングなんですね、なんだかちょっとラグジュアリーな気分♪。
タワー棟のエントランスから最初に向かったのは、メインのバンケットのボールルームです。
ここはボールルーム1・2・3と区切ることができ通常は1+2と3に分けて使っているようです、3つ繋げると着席で260人くらいはいれるそうです。

この日のコーディネートは、全体的にライトを落としてキャンドルを使ったシックな印象でした。
フラワーコディネートも個性的でと〜っても素敵でした!、全体的には私のイメージよりも大人な感じかなぁと思いましたが、こちらの要望次第でいくらでもイメージが変わりそうなそんな期待感が持てました。

リンデンルームというバンケットも見せていただきましたが、この会場には専用の前室があり、ウェルカムスペースとして大活躍してくれそうでした。
ただ70名くらいが着席の目安とのことで、私たちのプランとしては使用は難しそうでしたね。

チャペルに入ると「うわ〜!」という感じです(拙い表現ですみません・・・)、木のぬくもりがあり水が流れる雰囲気も素敵でした。
窓はありませんが、天井高も高く広いので開放的な感じです。

マンダリンオリエンタル東京をみて気になった点ですが

・バンケット会場(ボールルーム)に窓が無い
・隣り合わせにもう一つのバンケットがあり、ホワイエが共通
・お見積もりの値段が予算内になるか心配
・敷地にお庭が無い

この時は実際お話が聞けなかったので、後日個別にご相談を予約することに決めてこの日は帰ることに。

このあとコンラッド東京に向かうのですが、予定の時間まで汐留をぷらぷら。
後から友人に聞いたところ、マンダリンオリエンタルの37階にあるカフェがそれは素敵なんだそう!、行ってくれば良かったなぁ。

それではコンラッド東京に続きます。
[PR]

by usakomomo | 2006-03-10 17:24 | 会場のこと  

<< コンラッド東京 インターコンチネンタル東京ベイ >>